高3難関私大専門の個別指導塾・大学受験予備校

早稲田大学 社会科学部に逆転合格‼

早稲田大学 社会科学部に逆転合格‼


本日、早稲田大学の中でも、政経学部・法学部と並ぶ最難関学部のひとつ、社会科学部に合格したとの報告が届きました。

またまたE判定からの逆転合格です。

いやー、この合格はめちゃめちゃ嬉しかったです。ここまでの結果が思わしくなかったので(明治は受かったものの、立教と早稲田3学部に不合格)、ちょっと厳しいかなと思っていたのですが、最後の最後で見事に大逆転合格を果たしてくれました。

偏差値70のところに受かるんだったら62.5~67.5のところに落ちないでくれよな~、なんて、合格報告の電話の中では冗談交じりに話しましたが、こういうこともあるのが受験です。

本人曰く、私大入試の最初の4~5校ではプレッシャーのためか、焦ってしまって実力をうまく発揮できなかったそうです。

でも最後に受けた早稲田の社学の時には、開き直って、落ち着いて受験できたそうです。

彼の例から考えても、本命校の入試の前には「試験慣れ」のために、必ずいくつか受験しておくことが重要だと分かります。

実力さえ発揮できれば、彼なら必ず早稲田に届くはず、と思っていたので、合格してくれた本当に良かったです。

11月の併願プラン作成の際に「君なら絶対に早稲田に行ける。E判定でも君なら届く。MARCHは2つで充分。早稲田を多めに受けなさい。」とアドバイスしたのですが、我ながらこの強気の作戦は大成功でした。

もちろん、この生徒とは逆のパターンで「うーん、そこはちょっと厳しいから、もう少し安全なところを増やしておこうよ」というケースもあります。



受験生の皆さんは、併願プラン(受験のスケジュール)を作成する11月~12月の時点で「2月になった時にどこまで伸びるのか?」を正確に予測しなければなりません

この判断はとても難しい。模試の結果だけでは判断できません。勉強計画の進み具合や、潜在能力などを、総合的に判断する必要があります。

こういう判断も受験生一人で行うより、できればプロと一緒に行ったほうが安心ですよね。

来年はきみの番です。きみが奇跡のドラマの主人公になるのです。

ぜひ頑張ってください。成功を祈ります。






高3私立文系専門の個別指導塾「合格工房」に興味がある高校2年生は、ぜひお早めにお問合せください。入塾は先着10名限定です。

新年度の募集は残り2名です。

体験入塾をご検討される方はお早めにお問合せ下さい。

まずは40分無料相談へ!
無料相談会のご予約

電話でのご相談・お問合せ
04-2994-7202

メールでのご相談・お問合せ
こちら(フォームにご記入ください)


a:226 t:1 y:3

コメント


認証コード6370

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional