【合格工房 新所沢校】高3難関私大専門の個別指導塾・大学受験予備校。新所沢駅徒歩2分。

8月のMVS(月間最優秀受験生)

8月のMVS(月間最優秀受験生)

本日、久々にブログを再開しました。

「夏を制する者が受験を制す」という受験界の格言に従って、夏休み期間は、生徒の指導に専念しておりました。

今月から少しずつ更新していきますのでご期待ください。

今日は「8月のMVS」(最優秀受験生・most valuable student)を発表したいと思います。(8月までに、著しく成績が上昇した生徒の紹介です。)

8月のMVSは、H・D君(高卒生、城西川越高校)です。

 昨年9月(駿台マーク模試)今年7月(代ゼミマーク模試)
英語  43.9(76点)   61.7(156点)偏差値17.8up!
政経  53.2(50点)   73.2( 71点)偏差値20.0up!

 ※志望校の中央大学(経済)は、E判定からB判定(合格率60%以上)に!



入塾前の成績 最新の成績



彼は、高3の冬の段階で浪人を決意、12月に入塾していらい、コツコツと努力を続けてきました。

高3までは、英語・国語は常に偏差値40台で、MARCHはオールE判定。ところが、半年間欠かさず、指示通りに英語の音読や宿題に取り組んだ結果、この夏に成績が急上昇を始めました。

あとは、残り5か月で苦手の国語を克服できれば、MARCHレベルはA判定に手が届くでしょう。早慶も視野に入ってくるかもしれません。

彼のように、「やる気はあるのだけれど、勉強のやり方がわからない…」という生徒は、他にもたくさんいると思います。そういう受験生は、正しい勉強法に出会いさえすれば、奇跡的な成績UPが実現できるのです。ぜひ、あきらめずに頑張って欲しいですね。

他の塾生たちも、続々と結果を出し始めています。今後も成績急上昇の事例を、リアルタイムでご紹介していきますので、お楽しみに。

コメント



認証コード0750

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional