【合格工房 新所沢校】高3難関私大専門の個別指導塾・大学受験予備校。新所沢駅徒歩2分。

進路について②

進路について②

今日は、高校2年生にどうしても
急いで伝えておきたい内容をお話しします。


冗談抜きで、
キミの一生を左右するかもしれない大事なお話です。


高2の2学期のうちに、来年度のコースや選択科目を
決めなければならない学校がほとんどだと思います。



[check]文系にするか、理系にするか。

[check]国公立にするか、私立にするか。

[check]理科や社会は、どの科目を選択するか。



ここでよく考えずに選んで、
あとで後悔する高校3年生が、けっこういるのです。


たとえば、現在、私が教えている高3の女の子で、
栄養士の資格が取れる大学を目指している子がいます。


彼女は、文系コースを選んで「失敗だった」と後悔しています。


どういう理由かと言うと、
栄養士の資格が取れる大学・学部の受験科目は、


 必須科目…「英語」「理科(化学または生物)」
 選択科目…「数学」または「国語」


という組み合わせが一般的です。


 「英語」「国語」


という2科目だけでも受験できるところもありますが、
全体の40%くらいしかありません。


つまり、
理系コースで「化学」または「生物」を選択しておかないと、
栄養士の取れる大学のうち、
40%しか受験できなくなってしまうのです。


先ほどの女の子は、一番受験したい大学を、
目指すことすらできませんでした。


彼女は、栄養士を目指すなら理系に行くべきだ、
ということを知らなかったわけではありません。


「自分は、栄養士になりたいんだ」ということに、
高2の秋には、気づかなかったのです。


何を言いたいかというと、


高3になってから、自分の進路を真剣に考えたのでは
手遅れになる場合があるよ


ということなんです。


高2の2学期までに、真剣に自分の将来を考えて、
その将来につながるコース・科目を選択しなければならないのです。


いま、高2のキミは、ぜひとも真剣に、
自分が将来どの道に進みたいのか考えてみてください。


おそらく、答えが出ない人がほとんどでしょう。


そういう人は、周りに相談できる人を見つけてください。


前回説明したように、
進路指導のプロフェッショナルに相談するのが一番良いのですが、
近くにみつからなければ、
ご両親でも、お兄さん・お姉さんでも、学校の先生でも良いと思います。


一人で考えるよりは、考えがまとまりやすいはずです。


どうしても、周りに相談できる人が見当たらないなら、
合格工房でも無料相談会をやっていますから、困っている人は
相談に来てください。入塾する気がなくてもかまいません。


とにかく、高2のコース選択・科目選択は重要です。


あまり、深く考えていなかった人は、これを機に、
ぜひ自分の将来というものを真剣に考えましょう。


周りに流されている場合ではないんです。


本当にたくさんの先輩たちが、後悔して来ましたからね・・・

コメント



認証コード5900

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional